【エッチ小説】あそこを見せられながら挿入、滴る愛液~聖夜と媚薬と、彼女。(3話)

【エッチ小説】聖夜と媚薬と、彼女。

「そろそろこっちも、イかせてほしいんだけどなぁ」
「ぁっ――んっ!」

 熱くて固いモノが、あそこにあてがわれたのがわかった。
 にちゅにちゅと、入り口の辺りで、私の奥に繋がる場所を探る音が聞こえてくる。
 でも、あそこの先っぽで、あそこを縁取るように円を描くばかりで。

「ゃあ……っ!」

 ポルノスター 鈴村あいり

 もう入れられるくせに。
 十分、蹂躙したくせに。
 どうして、
 ……どうして、

「挿れて……っ、く、れない…っ、の……んんっ、」

 早くして。
 じゃないと、私、
 また、イっちゃうよ――!

「ん? 挿れて、ほしいの?」

 不意に、彼が私の両足を持ち上げる。
 私のぐしょぐしょに濡れそぼったあそこと、彼のいきり立ったあそこが、視線の先に露わになる。
 彼と、目が、合う。

「じゃあお望み通り、挿れて、あげる……よく、見てて」
「ひぁあ……ああああんっ!」

 つぷぷっ、と、泡のたつような音がして。

 ギリギリモザイク ネットリ濃厚セックス 平子エミリ

 どんどん私の中に、彼が入ってくるのがよく、見える。
 繋ぎ目から、透明な液体がどんどん溢れ出してきて、太腿を伝って流れてゆく。

「あっ、あっ、あっ…んっ! あっ、……はぁっ!」

 ゆっくり上下するたびに、私のあそこが彼のあそこにねっとり絡みついていく。
 まずは浅い所でゆっくりと。
 次第に深く。
 そうして、

「あっ……んっ!」

 暖かい先っぽが、私の一番奥に当たる。
 気づかない間に、ぎゅっとシーツを握って、応えきれない快楽をやり過ごそうといきんでしまう。

「ダメだよ、ほら……力、抜いて」

イメージ動画(完全無料、登録不要です♪)


【0円でスグ視聴】官能動画15万本以上♪ テレビCMでお馴染みのDMM
>スマホで見る場合はこちらをクリック!