【エッチ小説】チャットレディの、彼女。あらすじ

 ライブチャットの常連さんからプレゼントされた、モノ。
 それは、アダルトグッズ――バイブだった。
 ひとりエッチを、したことがないわけじゃない。キモチイイのを、知らないわけじゃない。
 でもまだ、処女なのに……。
 男の人とセックスなんてしたことがないのに、もちろん、大人のおもちゃなんて使ったことがないのに、カメラの向こうの彼に命じられるがままに気持ち良くなってしまう彼女。
「ほら、挿れるよ?」
 カメラ越しには、彼のいきり立ったペニスが――。
 カメラの向こうの彼と、お互いを撮影しながら……大学生の彼女の"初めて"を描く、ちょっとアブナイ官能小説。

 電車、遅れちゃった! 急いで帰ってきたのに!  と。  家の鍵を開けて閉めるなり、慌てて ...

 彼は、私の言わば"常連客"だった。私がチャットレディを始めたころから、ずっと"お付き合い ...

<マイクに、切り替えてもいい?>  初めて手にしたバイブ。彼の送ってきた荷物の中身にどぎま ...

 ――視られている。  カメラの方に視線を投げかけると、彼の視線を直接感じるかのようだった ...

「乳首が、好きなんだろ?」 「――ぁ、」 「弄らせてあげるから、正直に、認めたらどうだい? ...

「あ……はぁっ……んっ!」 「気持ちいいかい?」 「気持ち、っ、いいっ! よぉっ!」 「ど ...

 開き切った両足が、ぴんっ、と張るのがわかった。その瞬間、お腹の奥からじんじんと甘く痺れが ...

 彼に命令されるがままに、バイブに、手を伸ばす。 「こっちを向いて、ベッドに座ってご覧」 ...

命令, 大人のおもちゃ, 強引, 言いなり, 言葉責め

 ウィン……ッ。  バイブがどこかで、淡々と動く音が頭を支配する。  その音に交じって、彼 ...

おねだり, 命令, 強引, 指くちゅ, 言いなり, 言葉責め

 欲しい、って。  奪ってやるよ、と求められて。  意識が薄らいでしまうほどで、 「パンツ ...

大人のおもちゃ, 強引, 挿入, 膣責め, 言いなり, 言葉責め

「わたしの、」  何度も、言葉が詰まって。  理性に、押し戻されて。  でも、 「私の?」 ...