【エッチ小説】仕事帰りのCAの、彼女。あらすじ

「シーツにシミ、できてるよ? お漏らしでも、しちゃったのかな?」
 仕事に邁進するCAの彼女。
 昇格試験にキャリアアップ研修と、あまり頻繁に会うことができない日々が続く。
 だから。
「見てごらん……ぴくぴく、してるよ」
 二人きりの時は、ゆっくり時間をかけて、濃厚なセックスで繋がりを深めて。
 イったら終わってしまいそうな尊い時間だから、焦らして、焦らして、可愛がって、愛を確かめていたけど――?
 もう、我慢できない。
 将来への覚悟を決めた、大人の二人。いつもとはちょっと違う、お互いの全てを受け入れ合う一夜。
 ねっとりと絡み合う逢瀬を描く官能ノベルです。

ラブラブ, 乳首責め

「は……っ、はぁ――らっ……めぇっ、いいぃ…んっ!」  ひあっ! と、悲鳴。  既にぐしゃ ...

指くちゅ, 言葉責め

 くちゅっ、くちゅっ……。と、  音を立てるかと思いきや、するっと僕の指が、彼女の中に飲み ...

指くちゅ

 僕は指を抜いたり刺したり、コリコリと奥を刺激したりしながら、彼女に気づかれないようにそっ ...

フェラ

「そ……ぉ、んっ、…にぃ……っ!」  とろん、とした目が、僕を振り返る。  普段のあの理知 ...

イく, 潮吹き, 膣責め

 僕はそのまましばらく、鏡に映る淫乱な彼女の姿と、アソコを這う暖かな舌使いを愉しんだ後、彼 ...

強引, 挿入, 言葉責め

 虚ろな目で、僕の考えを解りかねているであろう彼女を、ゆっくりと、室内を映し出していたあの ...

キス, 言葉責め

 彼女の吐息で、鏡が曇る。  熱い喘ぎ声と、普段からは考えられないほど淫乱な姿。 「僕もそ ...

挿入, 言葉責め

「僕以外に、こんな淫乱な姿、見られたいの?」 「あっ……」 「潮まで、吹いちゃって」 「い ...

おねだり, イく, 中出し

 僕の男根の先が、彼女の最奥の壁に暖かく包み込まれる。  上下に何度も揺すってやると、その ...

中出し, 指くちゅ

 やっと少し、息の落ち着いてきたところで、僕は彼女との繋がりが切れないように気を付けながら ...

フェラ, 愛の言葉

 彼女は何の抵抗もせずに、恍惚と、すぐにソレを手に取ると、大きく開いた口で奥まで咥えこんだ ...

キス, 強引

 僕のペニスをアソコに咥えこんだままで、身体を上下させながら、 「すきっ! すきぃっ、な、 ...

愛の言葉, 膣責め

「……よくできました」  彼女の腰を押さえつけていた手を、今度は僕の方に向かって思い切り押 ...

イく, ラブラブ, 中出し, 挿入

 腰のリズムに合わせて、たっぷり揺れる胸の頂を、軽く摘まんであげる。  その瞬間、 「ひゃ ...