【エッチ小説】中指と薬指でひだをクパァと開き、アソコに根元まで指を…~仕事帰りのCAの、彼女。(2話)

【エッチ小説】仕事帰りのCAの、彼女。

 くちゅっ、くちゅっ……。と、

 音を立てるかと思いきや、するっと僕の指が、彼女の中に飲み込まれてゆく。
 指先には愛液が次から次へと滴り落ちてきて、いやらしい音を聴かせてあげようにも、指と指はぬるぬる滑るだけ。

 ――なんて、いやらしい女だろう。

「お漏らし、してるじゃないか」
「ち、ちが――あうぅんっ」

【エッチ小説】仕事帰りのCAの、彼女。(2話)

 愛液を掻き出すと、シーツのシミが、広がってゆく。

 初撮り潮吹き中出し 18歳 CA専門学生 ゆうみ 動画を見る

「ねえ、スーツ、汚れちゃうんだけど……君があんなに擦り付けてきたから、ズボンも、ぬるぬるになってるじゃないか」

 おそらく彼女も、無意識のうちにやっていたのだろうけど。
 ホテルに入るなり、僕にベッドに押し倒されてから、激しいキスをされたり、胸の頂を責めたてられたりして。
 そうして、僕に抱き着いたり、僕の腕に爪を立てたり。足を絡めたり。なされるがまま。

「らめ……んっ!」

 もしかすると既に、生まれたままの姿にされていることにすら、気が付いていないのかも知れない。
 僕によって脱がされた服は、あちこちに散乱したままになっていた。

「こんなにして――やっぱり、オシオキ、だ」
「ひゃ…あんっ!」

 ぐいっ、と、彼女の両足の間に自分の膝を滑り込ませ、そのまま一気に、自分の足を左右に開いた。
 強制的に彼女の両足も左右に割られ、彼女の奥へ繋がる入り口が露わにされる。

 麗しの美尻キャビンアテンダント KAORI 動画を見る

「らっ、らめ……ぇんっ! ひゃううぅううっ!」

 再び指を、動かす。

「ふぅ――あぁんっ、はぁあ…あうっ……、」

 くちゅっ、くちゅちゅ…ぴちゃりっ、と。
 冷たい空気を感じてか、さらに愛液を滴らせる秘部からは、部屋中に空気と水の混ざる音が、響き渡った。

 中指と薬指でひだを大きくまくり上げ、中指を根元まで挿入する。

【エッチ漫画も♪】憧れのパイロットから乱暴にアソコを……!

蜜辱CA~上空33000フィートの檻~
【無料立ち読み】蜜辱CA~上空33000フィートの檻~
ドSに責められるほど感じちゃう! 『裏のFA』として特別なお仕事って、フライト中の性欲処理――?!