【官能小説】初めての青姦で、潮を吹くほど興奮する彼女。~院内恋愛、看護婦の彼女。(22話)

 愛してる――。  それは、魔法のコトバ、だと思う。柄にも無く、そう思う。  特に、先生と付き合うようになってからは、強く、そう思う。  だって、そう言われるだけで……、 「せ……ん、せいっ! あぁ……っ!」  理性が、 … 続きを読む 【官能小説】初めての青姦で、潮を吹くほど興奮する彼女。~院内恋愛、看護婦の彼女。(22話)



↑無料官能コミックのページはこちら