【官能小説】媚薬のようなラブコスメで、止められない愛液~聖夜と媚薬と、彼女。(1話)

 今日は、長く繋がっていたかったから。  特別だよ、なんて言って。  そんなの、全然興味無さそうで、実はムッツリだった? 彼の、ちょっとした”小細工”の所為で。 「ひぁっ……明日、会社、な、のぉっ … 続きを読む 【官能小説】媚薬のようなラブコスメで、止められない愛液~聖夜と媚薬と、彼女。(1話)

【官能小説】ゆっくりラブラブ、極上ラブタイム~聖夜と媚薬と、彼女。(5話)

 ……身体が、だるい。  思い返せば、  ――こんなに激しいエッチ、すごく、……久しぶりだったような気がする。  息が熱い。  胸の鼓動が、落ち着かない。   「いつもより、感じてたでしょ?」 「ば……かぁ、」 「こっち … 続きを読む 【官能小説】ゆっくりラブラブ、極上ラブタイム~聖夜と媚薬と、彼女。(5話)

【官能小説】中でイク……膣の奥に、ドロッと暖かい精液が広がって……~院内恋愛、看護婦の彼女。(26話)

「じゃあお望み通り――、」  先生の腰の動きが変わる。  子宮の入口を解きほぐすかのように、先生のペニスの先端が私の一番奥にグルグルと当たっている。  スイングして揺さぶられ、不規則な刺激が来る度に息が止まってしまう。 … 続きを読む 【官能小説】中でイク……膣の奥に、ドロッと暖かい精液が広がって……~院内恋愛、看護婦の彼女。(26話)

【官能小説】さあ、僕のお嫁さん? 彼のモノが、私の中で大きくなってきて…~院内恋愛、看護婦の彼女。(28話)

 いつもだったら、ソウデスネ、と、冗談っぽく軽く流している所だった。  どうやって、うやむやにしてきている話だった。  でも、そろそろ頃合いな気がしていて。……そろそろ、ハッキリさせなきゃいけないような気がしていて。   … 続きを読む 【官能小説】さあ、僕のお嫁さん? 彼のモノが、私の中で大きくなってきて…~院内恋愛、看護婦の彼女。(28話)



↑無料官能コミックのページはこちら