【官能小説】卒業直前、制服の、彼女。キス専用美容液でヌレヌレ、大人への階段。(1話)




「――ん? 口紅でも、塗ってきた?」

放課後の、化学準備室。
いつものように、放課後になるなり、やっほー! なんて、遊びに来た彼女を振り返るなり、僕はそう問ってしまった。
窓から降り注ぐ太陽の光にキラキラと、なんだか彼女の唇が、

……ん? 今日は、とても綺麗だぞ? っと。

「さて、いよいよ大学デビューの準備かな?」
「えっへへへへっ」

くしゃりと笑って、彼女は僕の横に駆け寄ってくると、僕のコーヒーカップに口をつけた。

「新しい彼氏でも、作るつもりかい?」

大学、デビュー。
そう、もうすぐ彼女は卒業してしまうから、こんな時間も、実際のところもう最後なんだよな。
ふと思って、ちょっとだけ切ない気分になってしまう、僕。

まあ、でも、

「やだなぁ、私は先生一筋! だって、言ってるじゃないの? ねえ?」

――先生、私、先生のこと、好きになっちゃったみたい! だから、付き合って! ね、お願いっ!

遠まわりの恋

告白された時も、そんな感じでストレートだったけど、その頃から彼女の真っ直ぐ無垢な言葉は変わっていなかった。
言われる度に、それでも、慣れない。……というか、言われる度に、何度でも嬉しくなってしまう。

「卒業しちゃえば、誰にも文句言われず付き合えるわ。清々しちゃう」

彼女の言うとおり、確かにそれだけはちょっと嬉しいことかも知れないな。
今までは皆に隠れて付き合っていたものだから、ある意味、学校中の誰もが、敵、だったのだけど。

「まぁ、よく言えばスリリングな恋愛だったけど。そういう意味では、楽しかったけどね~!」
「僕はいつ君がボロを出すんじゃないかって、すっごく、不安だったけどネ」

やれやれ、とため息を吐いて見せると、彼女と目があった。
……やっぱり今日は、その唇に視線が、吸い寄せられる。

いや、何が違う、とか、そういうことは、言えないのだけれど。

「じゃじゃ~ん! 見て見て、これっ! こんなの、買っちゃった!」

言って彼女は、さも自慢気に、制服のポケットの中から細長いスティック状の、……化粧品? を取り出した。

「”オトコたたせるキス専用美容液『Nule Nule(ヌレヌレ)』でキス力を高める!” って感じの、ちょっとえっちな乙女のアイテムですっ! ね、名前からして、ヌレヌレ、だからっ! ヌレヌレ、なんちゃって、大人への階段昇ぼっちゃ……、」
「ちょ、そんな大声で、そういうこと言わないのっ!」

慌てて彼女の唇を手で塞ぐ。
ん? 何か私、悪いこと言った?
言わんばかりの彼女と、ぱちくり、ぱちぱちと目を合わせる。

僕は彼女の口から、そっと手を離す。

――そして、

遠まわりの恋

「んっ、先生……っ――、」

柔らかな唇に、僕の唇を重ねた。

イメージ動画(完全無料、登録不要です♪)


【0円でスグ視聴】官能動画15万本以上♪ テレビCMでお馴染みのDMM
>スマホで見る場合はこちらをクリック!

 怪しいサイトやウイルスとはもう無縁。
 ノンアダルト作品の配信でも有名な、大手企業による正規のアダルト動画配信サービスです。


↑刺激的すぎてアソコがきゅん……スマホでコッソリ読める官能漫画♪


シルクラボ-女性専用アダルト動画へ

【女性向けAV】あま~い、女性専用のアダルト動画だけをピックアップ!

 恋愛ドラマ風、いちゃいちゃラブラブ、かっこいいエロメンと甘いエッチ……女性の妄想が形になったアダルトビデオ、ひっそり大人気です♪

【雑誌に掲載】可愛くて気持ち良いバイブを集めました♪

 焦らされていることを想像すると、身体の奥から疼いちゃう……。記憶が飛ぶくらい気持ちいい一人エッチの方法も。

【無料立ち読み】エッチなコミックがスマホでもPCでも読み放題♪

 話題のエッチコミック「僧侶と交わる色欲の夜に…」もアプリ不要で無料立ち読み♪ スマホ片手に布団の中で、じっくりと……。

使った人がキレイを感じています!anan掲載ラブグッズ

 雑誌に掲載された優しくて可愛いラブグッズ。女性による女性のためのアダルトグッズ特集♪