【官能小説】止められない、彼女の指オナニー~先輩と後輩の、カップル。(5話)




 舌の腹で、彼女の胸を何度も掬い上げる。
 彼女はすぐに、再び小さく、あっ……あんっ……と声を漏らし始めてしまう。

 俺は、彼女の秘部に押さえつけた彼女自身の手に自分の指を絡ませ、人差し指を中へと挿入させる。

「っ、あんっ!」

 くちゅっ、と音を立てて、俺と彼女の指が奥の方へと埋まってゆく。
 ぬるぬるとした暖かい感触を楽しみながら、不意に逃げ出そうとした彼女の指先を絡め取る。
 そのまま、少し乱暴にもっと深く挿入させ、先ほど彼女がイってしまったのと同じ場所を、コリコリと刺激させる。

「あっ、ひあっ、せんっ、ぱいっ……だ、めぇ!」

 一瞬バランスを崩し、カウンターに乗せた片足を落としてしまいそうになった彼女をうまく支えながら、胸の頂を深く、吸い上げる。

 乳首の弱い美痴女と僕が、互いに乳首を責めあいました。 大場ゆい

 既に固くなってしまったソコを舌先で転がしてから、わざと音をたてて、解放する。

「あうっ――んっ!」

 ちゅぱっ、という音に合わせて、彼女が背を震わせる。
 それを、もう一度。

「はうんっ!」

 繰り返すほどに感度が良くなってしまうのか、感じている声を大きくしてゆく。

「――気持ちいい?」

 そうして俺は、そっと彼女の秘部から、指を抜いた。
 それなのに、

 図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 7

「我慢、できないの?」

 彼女の指は、自分の秘部の中に留まっていて、中からは卑猥な水音が聞こえてくる。

 それは、彼女が自分自身のソコを、自分で、かき回す音。

 俺は彼女から離れ、床に屈んで彼女を見上げる。
 大きく開いた両足の間で、艶っぽく蠢く、彼女自身の白い指先。乱れた白いワンピースから零れ落ちる、胸。

「い……ゃあ……っ」

 つぅ、と長い糸を引いて、床に愛液がしたたり落ちる。
 床に小さな水たまりができて、彼女の秘部が、鏡のように映り込む。

 抜き差しを早める音が、ここまで聞こえてくる。
 いや……と、うわ言のように零しながらも、恍惚に潤み始める彼女の瞳。
 一度イってしまっているからなのか、どうやら彼女の理性は、女としての身体の本能に抗う術も無いようだった。

「そんなに股を開いて、何が欲しいの?」

イメージ動画(完全無料、登録不要です♪)


【0円でスグ視聴】官能動画15万本以上♪ テレビCMでお馴染みのDMM
>スマホで見る場合はこちらをクリック!

 怪しいサイトやウイルスとはもう無縁。
 ノンアダルト作品の配信でも有名な、大手企業による正規のアダルト動画配信サービスです。


↑刺激的すぎてアソコがきゅん……スマホでコッソリ読める官能漫画♪


シルクラボ-女性専用アダルト動画へ

【女性向けAV】あま~い、女性専用のアダルト動画だけをピックアップ!

 恋愛ドラマ風、いちゃいちゃラブラブ、かっこいいエロメンと甘いエッチ……女性の妄想が形になったアダルトビデオ、ひっそり大人気です♪

【雑誌に掲載】可愛くて気持ち良いバイブを集めました♪

 焦らされていることを想像すると、身体の奥から疼いちゃう……。記憶が飛ぶくらい気持ちいい一人エッチの方法も。

【無料立ち読み】エッチなコミックがスマホでもPCでも読み放題♪

 話題のエッチコミック「僧侶と交わる色欲の夜に…」もアプリ不要で無料立ち読み♪ スマホ片手に布団の中で、じっくりと……。

使った人がキレイを感じています!anan掲載ラブグッズ

 雑誌に掲載された優しくて可愛いラブグッズ。女性による女性のためのアダルトグッズ特集♪