【官能小説】”常連さん”の、初めての声と命令~大学生チャットレディ。(3話)




<マイクに、切り替えてもいい?>

 初めて手にしたバイブ。彼の送ってきた荷物の中身にどぎまきする私に、彼がチャット画面に、テキストを打ち込んでくる。

 私は反射的に、彼の要求に頷いていた。そうして――、

「あー……あー、聞こえるかな? ん?」

 パソコン越しに、声が、聞こえてきた!

 それは、今までテキストでしか会話したことのなかった、彼の初めての声だった。
 思ったよりも、柔らかい声。
 どきっ、と、私の心臓が跳ね上がる。

「聞こえ……て、る、よ――」
「初めまして。今まで恥ずかしくて、声じゃ話、できなかったけど……、」

 家族に秘密で「女子校生チャットレディ」のバイトをする義娘の濡れたワレメを見て欲情せずにいられますか? DMMアダルト

 今までのテキストだけでの会話とは、またちょっと違う感じだった。
 彼の少し照れたような様子が、すぐに、音となって伝わってくる。

 パソコン越しとは言えども、偽りのきかない、二人の空間。

「早速、なんだけどさ」

 彼が切り出した。

「ベッドに、行って。――して、見せて。声、聞こえなくなっても、いいから」
「ぁ……ぅん――、」

 いつもと違って、ぎこちない会話になってしまっているのはわかってる。
 でも、……二人にとって、初めての、出来事だから。

「わかった……よ、」

 カメラが私のベッドを遠巻きに映しているのをちゃんと確認してから、私は青いバイブを手にしたまま、自分のベッドへと移動する。

 

 ベッドに腰かけた瞬間、どうすればいいのか、わからなくなる――。

「この前、教えてくれたよね?」

 少し遠くなったパソコンから、男の人の声だけが聞こえてくるという、不思議な感じ。

「君もひとりエッチ、してるんだって。……まずはそれを、して見せて。いや、違うな――、」

 一瞬考えた彼から、

「服のボタンを、上から三つだけ、外すんだ。……僕に押し倒されたと思って、ベッドの上に、寝て」

 具体的な指示が、飛んでくる。
 その瞬間、ぞくっ……と私の背筋を、甘い震えが走る。
 男の人に、そんな命令をされるなんて、初めてのことだったから。

「っ……」

 言われた通りにボタンをはずすと、下着が露わになる。そのままベッドの上に寝転び、彼の次の指示を待つことに、既にいつもとは違う快楽を覚えてしまっていた。

イメージ動画(完全無料、登録不要です♪)


【0円でスグ視聴】官能動画15万本以上♪ テレビCMでお馴染みのDMM
>スマホで見る場合はこちらをクリック!

 怪しいサイトやウイルスとはもう無縁。
 ノンアダルト作品の配信でも有名な、大手企業による正規のアダルト動画配信サービスです。


↑刺激的すぎてアソコがトロリ……スマホでコッソリ読める官能漫画♪


シルクラボ-女性専用アダルト動画へ

【女性向けAV】あま~い、女性専用のアダルト動画だけをピックアップ!

 恋愛ドラマ風、いちゃいちゃラブラブ、かっこいいエロメンと甘いエッチ……女性の妄想が形になったアダルトビデオ、ひっそり大人気です♪

レディコミ風NLSバナー

【アダルト体験談】イッた快感が10倍に? 大人のおもちゃ&エッチ体験談♪

 固さは? サイズは? 挿入感は?……アダルトグッズのリアルな体験談をたっぷり掲載!

【無料立ち読み】エッチな漫画がスマホでもPCでも読み放題♪

 「いいから俺の言うことを、聞け」ドSドクターとのエッチな恋愛コミックもアプリ不要で無料立ち読み♪

使った人がキレイを感じています!anan掲載ラブグッズ

 雑誌に掲載された優しくて可愛いラブグッズ。女性による女性のためのアダルトグッズ特集♪